予防接種をしたりタミフルや流行の情報もチェック

冬になればほぼインフルエンザは流行するものと最近はなってきていますが、秋も終わりになる頃になれば会社からの予防接種の案内をされたりもします。補助金などが出たりする場合もありますので、こうしたお知らせがあれば随時チェックしておいて、早めに利用しておきましょう。また、インフルエンザに感染したときの案内なども来る場合があります。どれぐらいの期間出社停止になって静養をするのかという事も、万が一のために会社に確認をしておきましょう。一般的には7~10日程度は会社に出られなくなってしまうことが殆どです。

治療のためにはタミフルなどの抗インフルエンザ薬なども使うことになります。処方されれば早急に使って、5日間かけて1日2回飲み続けていくことでウイルスを撃退していきます。早く服用すればその分ウイルスを抑える効果も発揮されますので、解熱も早くなります。しっかりと体を休めて出社できるように食事をしたり睡眠を取るように心がけましょう。インフルエンザに感染した場合は殆どの会社で無理をせずに休むようにと案内が来るはずです。

もしも事前に仕事で大事な用があるのであれば、事前にタミフルを使って予防をしていくのも良いでしょう。その場合は1日1回、7~10日間服用します。この服用期間中はタミフルの効果が出ますので、予防をしていく事が出来ます。処方箋になるのでドラッグストアや薬局で市販はされていませんので、病院で相談してきちんと処方してもらいましょう。このときは予防で使うため自費となりますが、概ね5~7000円程度を目安に考えておけば問題ありません。流行情報などもチェックしながら、感染しないように気をつけて過ごしましょう。