空気清浄機とタミフルと風邪薬も適宜使用を

インフルエンザの時は少しでもウイルスがいない環境にしていく事が大切です。湿度が低すぎるとウイルスは活発になるので、加湿をしておくだけでも随分と変わってきます。また、空清とは空気清浄機のことを言いますが、空気中のほこりやちりなどを集塵してくれるのです。これに加湿機能もついていると、加湿も一緒にできるので予防をしやすくなります。

また、感染したときにタミフルの処方をされた時、熱が下がることが多いのですが場合によっては鼻水などが止まらずに風邪薬なども使っていいのかと思う事もあるでしょう。市販の風邪薬などは特に問題はないのですが、アスピリンを含むものに関しては脳症になる可能性がありますので、購入や仕様の前にはパッケージの確認をしましょう。市販の風邪薬を使って良いか自分で判断できない時には、出来れば薬剤師や医師と相談をしてから利用をしましょう。

タミフルと飲み合わせが悪いものはないのですが、ある程度我慢が出来ればウイルスの活動も収まってくるので自然治癒もしていく事が出来ます。感染させないためにタミフルはきちんと処方された分を飲み切ることが大切ですが、その他の薬に関してはなるべく控えて食事を食べられるだけ食べ、早めに睡眠を取る事をおすすめします。早く回復できるように体の調子を整えていく方が最終的には回復後も元気にまた活動していく事が出来ます。

動かずに静養をするとなると、どうしても全身症状の痛みや、鼻水が出たりして気になってしまうものです。ティッシュなども用意しておいてこまめに取替えて、清潔な状態を保ちましょう。部屋も換気をしたり空気清浄機を使う事で気持ちよく過ごせるようになりますので、これらも使用を検討してみて下さい。